日本ワイン振興ネットワーク

facebook

mixiページ

携帯サイト

QRコード 携帯に送信
Tel: 0555-85-3833

手打ち蕎麦

あづま

Tel: 0555-85-3833

河口湖鳴沢にある安全・安心だけではなく繊細で奥ゆかしく、それでいてシンプルな手打ちそばを提供

Sマーク

Sマーク 標準営業約款

この度、山梨県飲食店第1号としてSマークを取得いたしました。
標準営業約款制度「Sマーク」は、消費者の皆さまにご利用いただく際の
安全・安心の目印です。

Sマーク登録店は、標準的なサービスを提供出来るよう、
提供する役務の内容、基準を細かに定めています。

消費者のより強い信頼を得るために


めん類飲食店(そば・うどん店)営業に関する標準営業約款は、
消費者の意識変化や価値観の多様化がますます進む中にあって、
消費者利益擁護の観点から、営業者が自主的に履行する
約束事を定めたものです。
具体的には、お店が提供する役務の内容又は商品の品質及び
施設又は設備について適性に表示するとともに、
事故発生の場合の損害賠償などについての基本的な考え方や基準を定めています。

 標準営業約款の内容は、次のとおりです。
なお、約款事項の中で◎印は義務付け、○印は努力義務となっていることを示しています。

-------------------------------------------------------------------------------

1 役務の内容又は商品の品質の表示
(1) 営業者は、提供する役務の内容又は商品の品質について、
  次の事項を店内に表示することになっています。
◎ ア そば粉の含有率:そば粉の割合は70%以上であることを表示
◎ イ めん及びつゆの製法:めん及びつゆは自家製であることを表示
◎ ウ 主要な商品(注):主要な商品の内容及びカロリーをメニュー表等により表示
◎ エ 調理師:調理師を営業施設に配置し、その氏名を表示

(2) 営業者は、消費者に役務又は商品を提供するにあたって
  次の各事項を行うことになっています。
○ ア 接遇の向上・改善:サービスマニュアルの策定、
    調理担当者等の研修会等への参加
○ イ 食品廃棄物の減量化及びリサイクルの推進

(注)主要な商品とは、営業者が提供する商品のなかで
  消費者から注文が多いもの又は営業者が積極的に広告する必要があると
  選択したものをいいます。

-------------------------------------------------------------------------------

2 施設又は設備の表示
(1) 営業者は、提供する施設又は設備について、
  次の事項を店内に表示することになっています。
◎ ア 営業施設の衛生管理状況:月1回の自主点検とその結果の表示
○ イ 営業施設の外国語又はローマ字の表記

(2) 営業者は、提供する施設又は設備について、次の事項を行うことになります。
○ ア 営業施設のバリアフリー化の推進: 障害者や高齢者のための出入口及び通路の拡大、車イスを置くスペースの確保など
○ イ 受動喫煙防止の推進:禁煙、分煙(時間帯分煙を含む。)


-------------------------------------------------------------------------------

3 損害賠償の実施の確保
(1) 消費者の身体に障害又は財物に損害を与えた場合は、
  全国指導センターが定める「めん類飲食店事故賠償基準」に基づいて
  賠償する必要があります。
  この場合、消費者のみならず、一般歩行者等が例えば看板等の
  損害を受けた場合も賠償の対象になります。
(2) 損害賠償の対象は次のとおりです。
ア 義務の遂行に起因する事故
イ 施設又は設備の瑕疵に起因する事故
ウ 食中毒に起因する事故
エ 受託物の管理に起因する事故

(3) 賠償額の算定は、次の各号に定めるところに従って行うようにしています。
  ア 身体に対する事故賠償額
(ア) 治療関係費 治療のために要した費用
(イ) 休業損害 損害の治療のために休業し、収入減があった場合等
(ウ) 逸失利益 後遺障害又は死亡により生じた将来の得べかりし利益額
(エ) 慰謝費 後遺障害、死亡又は障害により生じた精神的損害

イ 財物に対する事故賠償額
  財物に対する賠償額は、原則として被害財物を最初に購入した価格
  (不明の場合は会社が査定する額)に被害財物の平均使用年数及び購入時から
  事故発生時までの経過月数に対応して定める一定の割合を
  乗じて算定することとしており、定型的な事故処理が可能となっています。
  例えば平均使用年数3年の製品(傘、かばん等)を10ヶ月間使用したとき
  事故が起きた場合は、一般には、最初に購入した価格の86%が賠償額となります。
ウ 以上の損害賠償の確実な実施を図るために全国指導センターが定める
  賠償責任保険普通保険約款(店舗特別約款及び受託財物担保特約事項を含む。)の
  準処に基づいて運営される保険制度に加入することが必要です。
エ 賠償責任保険普通保険等に加入する際の補償金額は次に示す
  基準以上のものでなければなりません。
  なお、全国麺類生活衛生同業組合連合会が実施している
  「めん類飲食店賠償責任共済」に加入していれば、
  すべての条件を満たすことになります

山梨県南都留郡鳴沢村4406-1 手打ち蕎麦 あづま 

© 2017 河口湖 河口湖 azuma.ffo.cc . All rights reserved.